課外授業 【日本科学未来館】

6月11日(金)に課外授業で「日本科学未来館」へ行きました。事前予約をして入場時間をずらすなど、感染防止対策をして実施いたしました。館内も手指、足裏の消毒、検温があり、安心して見学することができました。

館内に入ってまず目に入るのは大きな地球のオブジェ、「ジオ・コスモス」です。刻々と変わっていく地球を見てみなさん何を思ったでしょうか。地球温暖化の現状や、世界のコロナウイルスの感染者数が有機ELパネルに映し出されていました。たくさん写真を撮っていましたね。

「ジオ・コスモス

「アシモ」の実演も見ました。「アシモ」は二足歩行で歩くロボットです。飲み物を運んだり、ダンスをしたり、かわらしくて仲良くなりたいと思いました!学生たちも笑顔で見ていましたね。生活の中でのロボットの実用化は現在も進んでいますが、ロボットと友だちになれる日もいつかくるのでしょうか。

今回、「日本科学未来館」でたくさんの「科学」に触れ、改めて私たちの生活に科学は欠かせないものなのだと学ぶことができました。そして学生たちも、ひとつひとつしっかりと、興味深く見学していました。学生たちから提出されたレポートには「楽しかった!」「勉強になった」という声が多くありました。天候にも恵まれ、とても良い課外授業になりました!

学生たちの写真などはUJSのFacebookでシェアしております。せひそちらもご覧ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA