新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の取り組みについて

日本国内のみならず世界中で新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、当校は、日本政府関係機関等が定める関連法令、諸方針に則り、適切な防疫体制の推進に万全を期し、安心・安全な学習環境の維持・向上に努めてまいりました。今後も引き続き、行ってまいります。

現在、授業は学生たちの学習、生活リズムを維持する観点から通常授業を行っております。

UJS Language Instituteでは以下の対策を行っております。

【校内】

・自動検温器の設置  ・全教室及び、事務室にアルコールスプレー、除菌シートの用意

・随時マスクの着用  ・手指の消毒  ・随時、教室の換気

【教職員】

・授業中及び、学生と対面で話す場合はフェイスシールドの着用を徹底

・授業終了後、教室の消毒(午前、午後2回)

・学生が体調不良で欠席した場合、回復後初日に脇検温をさせ、教室に入室可能か検討し判断する。

【学生】

・教室での食事禁止  ・授業後は速やかに帰宅する

・発熱で欠席した場合、3時間ごとの体温を計測し学校に報告。回復後初日は、まず脇検温をし、教師の判断を仰いでからクラスに参加する。

受付にはアクリル板パーティションを設置しております。
出勤時、退勤時に自動検温器で体温を測っています。
授業中、教員はフェイスシールドを、学生はマスクの着用を徹底しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA