卒業生にインタビュー #8 ギさん

先日、卒業生のギさんが来てくれました!ギさんは中国の学生です。黒いワンピースとマスクが合っていて、おしゃれですね^^
早速インタビューしていきましょう!

T:ギさん、こんにちは。今の学校について教えてください。

S:いま、専門学校のプロモーション映像科で勉強しています。専門学校の勉強は、朝10時から4時半頃までです。金土日は休みです。

T:どんな勉強をしていますか。

S:今は、映像技術や演出方法などの理論のリモート授業が中心ですが、課題が多くて大変です。日本の歌手の歌詞付き映像を作ったり、800~1200字のレポートを毎週3つ書いて提出したりしています。先生は、アーティストの人や、業界で活躍している人などで、同じクラスの学生は日本人ばかりですし、学校の授業はとてもおもしろいです。後期は、カメラや照明などの機材を使った授業がはじまるので楽しみです。10月には文化祭があるので、たぶん制作した映像作品を発表すると思います。

T:とても良い環境で勉強しているんですね。10月の文化祭も楽しみですね!
UJSで役に立ったことや思い出はありますか。

S:UJSでは、アジアだけでなく色々な国の学生がいて、交流できたのがよかったです。それから、記述の授業をとっていたので、作文や意見文を書く力がついたと思います。記述のクラスでいつもたくさん意見文を書いていたので、今レポートを書くのにとても役に立っています。

T:週に3つレポートを書くには大変だと思いますが、UJSの授業が役立ってよかったです。
在校生(今UJSで勉強している学生)にアドバイスがありますか。

S:UJSの学生にアドバイスをするとしたら、まず母語は使わないことだと思います。

それから、日本のテレビドラマを日本語の字幕付きで見るといいと思います。私は、石原さとみが出ていた「アンナチュラル」や「校閲ガール」などをよく観ていました。

T:日常から日本語を勉強することは素晴らしい心がけですね。在校生のみなさんは日本語字幕で見るのにチャレンジしてみましょう!先輩からのアドバイスをぜひ大切にしてください!!ギさん、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA