卒業生にインタビュー #11 サキボさん

卒業生のサキボさんが来てくれました。サキボさんは2018年にバングラデシュから来て、2020年3月に卒業しました。現在はN2を取得して専門学校で勉強しています。今年の7月にN1を受ける予定だそうです。

T=先生Teacher S=学生Student

T:お久しぶりです。今は専門学校生ですね。どんな勉強をしていますか。

S:お久しぶりです。学校ではITを勉強しています。JAVAやキャリアデザイン、経済の授業があります。学校ではスリランカの友だちと一緒に冗談を言ってクラスのみんなを笑わせています。

T:専門学校でもムードメーカーなんですね。もうすぐ卒業ですが、これから何をしますか。

S:日本の施工管理の会社に就職が決まりました。そこでエンジニアとして書類作成などの事務や安全管理などをする予定です。

T:就職が決まってよかったですね!就職活動はどうやってしましたか。

S:アプリや学校からの紹介、あとは積極的に説明会に参加しました。今の会社は説明会で自分で見つけました。母国にいるときからエンジニアを目指していたので夢が叶って嬉しいです。私は就職活動に3か月くらいかかりました。早めに活動して良かったです。同じ学校の人はまだ決まっていない人がたくさんいるので・・。

T:積極的な行動と勇気がよかったんですね。本当におめでとうございます。これから日本へ留学しに来る人にアドバイスがありますか。

S:日本のルールを守ることです。特にアルバイトの28時間は絶対に守ってください。それから先生のアドバイスをよく聞くことです。生活では時間に遅れないように気を付けてください。
日本にはハラルフードやお祈りをする場所などがあります。日本の生活を心配しないでくださいね。

心強い先輩のインタビューでした。日本語学校にいたときからはきはきと話す様子が印象的でしたが今も変わらず、さらに落ち着きもプラスされているように感じました。これから日本で社会人として頑張ってください!応援しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA